中古車ネクスト

アクセスカウンタ

zoom RSS 激安の輸入タイヤってどうよ?

<<   作成日時 : 2011/05/27 16:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

数年前から激安の輸入タイヤがシェアを伸ばしているようです。
火付け役はネットで幅広く輸入タイヤを販売しているオートウェイだと思うのですが、実際のところ安全性や使い心地など大丈夫なのでしょうか?

私はまだこう言った激安の輸入タイヤ(アジアンタイヤ)を使った事が無いので分からないのですが、日本のタイヤでないと自分や家族の命を預けるのが怖い気がします。
しかし、タイヤって思いのほか高いので、価格の安い輸入タイヤは魅力的であります。

そんな事を思いながら、輸入アジアンタイヤについて少し調べてみました。

まず主なメーカーは、下記のようです。

名称:NANKANG
読み:ナンカン
本社:台湾
備考:生産国は中国

名称:SONAR
読み:ソナー
本社:台湾
備考:ナンカンのセカンドブランド

名称:FEDERAL
読み:フィラデル
本社:台湾
備考:YOKOHAMAの技術指導が入っている

名称:NEXEN
読み:ネクセン
本社:韓国
備考:韓国第3位のタイヤメーカー

名称:HANKOOK
読み:ハンコック
本社:韓国
備考:ワンピースに出ている人とは関係ない

名称:ROADSTONE
読み:ロードストーン
本社:韓国
備考:ネクセンのヨーロッパ輸出向けの名称

名称:KUMHO
読み:クムホ
本社:韓国
備考:SUPER GTに参戦した

名称:ATR Sport
読み:エイティーアールスポーツ
本社:インドネシア(日本)
備考:インドネシア製造のタイヤですが、オートウェイが自社ブランドのような形で販売している

名称:WANLI
読み:ワンリ
本社:中国
備考:アメリカのファイアストンタイヤの技術指導を受けたタイヤ


順不同です。
評判については良いメーカーも悪いメーカーもあるようですが、全体的にみると日本製の高級タイヤには劣るが、価格を考慮すると使えない事も無いと言う意見が多いようです。
ですので、国産タイヤを買えるのなら、わざわざ安い輸入タイヤを買う必要は無く、節約したいのならば少し情報を集めて購入すればよいと言う感じでしょうか。

ちなみに私の車は前後別サイズですので、とりあえず私が買うとしたら安全性や信頼性を考慮して、フロントは国産タイヤでリアに輸入タイヤと言う感じにします。
前後ローテイションして使っている方でも、このようにとりあえず2本購入して、使い心地を見ても良いと思いますよ。

もしも気に入らなくても損失が少なくて済みますからね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
激安の輸入タイヤってどうよ? 中古車ネクスト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる